複数のはがき

ダイレクトメールにおすすめなのは圧着ハガキ

料金後納郵便はがき

圧着ハガキとは、二つ折りのハガキの内面に特別な糊を塗布して圧力をかけ接着したハガキのことです。

その内側に用件を記載し、受取人だけにお知らせしたい内容を掲載することができるもので、用紙を開いた面積が、通常のハガキに比べて数倍ある為、たくさんの情報を載せることができるメリットがあります。

今はインターネットが主流となっていますが、直接、個人個人の手元に届くダイレクトメールは最も気軽に目にすることが可能なツールのひとつです。
その中でも、圧着ハガキはそのサイズ感でありながら、より多くの情報をしかもローコストでお届けできる最適なツールです。

圧着ハガキには、主として3種類あります。
V型、これは通常のハガキよりも3倍の面積があります。
Z型、これは開いた時の形状がアルファベットのZに似ています。こちらは、通常ハガキの5倍の面積があります。
往復L型、これはアンケートや通販など返信が必要な案内など双方向型PRに向いています。

伝える情報の量も違ってくるので、用途によって使い分けができ、とても便利に使用できます。

職業によって、また個人でも、まとまった数のダイレクトメールが必要というのであれば、こちらの要望にきめ細かく真摯に対応してくれるので、作成は専門業者に依頼してみると良さそうです。

最新の記事