圧着ハガキは開封率が高くてオススメ!

色鉛筆

圧着ハガキの魅力は色々とありますが、やはり1番は高い開封率だと言えるでしょう。
家に広告郵便やダイレクトメールが来たとき、目を通さずに捨ててしまうという方も、多いのではないでしょうか。
封書の郵便などは一々開封して目を通すのが面倒で、放置してしまう方も多いと思います。
しかし、圧着ハガキの場合は一般的なハガキのダイレクトメールや封書の広告郵便と比べて、きちんと目を通してくれる確率が高いのです。
なぜ圧着ハガキには目を通す人が多いのか。
理由の一つは、最も重要な内容を中に隠しているという事です。
圧着ハガキの場合、折り畳まれてニスで綴じられた状態で送られてくるため、肝心な情報は開封するまで見えないようになっています。
それによって、受け取った人を「中を見てみたい」という心理にすることができて、自然と中を見ようという気持ちにさせるのです。
また、簡単に開封できるというのも、圧着ハガキの魅力です。
圧着ハガキは剥がすだけで簡単に開封することができるとめ、封書と比べて手間がかからないのです。
また、剥がす時に綺麗に剥がれることから気持ちよく開封できるというのも、圧着ハガキの開封率が高い理由です。
このような、ダイレクトメールや広告郵便として使用するのに最適な圧着ハガキの作成は専門業者に依頼してください。

ファッション系の企業が活用する圧着ハガキ

衣類を通販サイトで買う人が増えていますが、試着したいと考える顧客は依然として実店舗で購入しています。また実店舗の利用者に対して、ファッション系の企業は定期的にダイレクトメールを郵送しています。圧着ハガキであれば1枚当たりの作成コストも割安であり、バーゲン情報の発信も低コストで行えます。またファッション系企業が圧着ハガキ作成は専門業者に依頼するときには、仕上がりの良さを重視するのが一般的です。圧着ハガキの作成コストが通常よりも割高であっても、クオリティーが高いほうが集客につながるからです。そしてスーツなどを販売する企業は、ボーナス時にターゲットを絞ってダイレクトメールを発送しています。そのために1回当たりの注文枚数も多いために、圧着ハガキの制作コストも最小限に抑えられます。一方で商品を紹介するときにはモデルやカメラマンを活用するので、印刷以外の費用が高額になることが多いです。圧着ハガキの作成を総合的にサポートする業者を活用すると、モデルやレイアウトにこだわったダイレクトメールも短期間で作ることができます。そして発送代行サービスを活用するのが、バーゲンのスケジュールに合わせて効率的にPRする最も賢い方法です。

不動産会社が圧着ハガキを活用する様々なシーン

ダイレクトメールで営業を行うことが多い不動産会社は、顧客の属性やニーズに合わせて様々な圧着ハガキを作成しています。特に顧客に対してダイレクトメールを送る場合には、登録内容に合わせて最適な圧着ハガキを作るのが効率的です。小ロット注文が可能な業者を活用すると、分譲住宅や新築マンションなどの物件のタイプ別に様々なハガキを郵送することができます。また不動産会社が圧着ハガキ作成は専門業者に依頼するときには、広いスペースが確保できるZ型の印刷プランを選びます。面積が広いと一度に様々な物件を紹介できるので、中古マンションなどの販売に結び付けることも容易になります。顧客に最新情報を紹介する一方で、物件を探している人のニーズを把握したいときにも圧着ハガキが役立ちます。往復タイプの印刷プランを選ぶと、顧客に対するアンケート調査もスムーズに行えるからです。また効率よく物件を販売するためには、最新情報をこまめに顧客に提供する必要があります。そのような場合に役立つのが、納期が通常よりも短いスピード印刷サービスです。直営工場がある業者にウェブ経由で入稿するのが、物件紹介用の圧着ハガキを短期間で作成するテクニックです。

最新の記事